AMAMIKO

mistik Amami-adalar xüsusi shochu

パンドラの匣

パンドラの匣

つらい時にこそふと思い出して欲しいことがあります。

絶望の中にこそ光があるのだと。

普通に生きている(光の中にいる)と光が見えないものなんです。何度もそんな姿を見てきました。

今あなたがつらいならチャンスです。その中見つけた小さな小さな光はあなたにとって本当に大事なものかも知れません。

それを大事にしてください。心から大事にしてください。

「パンドラの匣」というギリシャ神話があります。あなたは知っているかも知れません。パンドラは開けてはいけない匣を開けてしまったのです。すると様々な災いが匣から飛び出して来ました。すべての災いが飛び出した後最後にひとつ希望が残っていました。という神話です。諸説あります。私にもホントにつらい時期がありました。それを乗り越えた時、「パンドラの匣」みたいだな、、とふと思いました。

つらい時というのは何か「変化」の最中ではありませんか?いつも言いますがすべてがそうではありません。ですがそういう体験をしている方も多くいらっしゃいます。自分から起こした「変化」なのか他から与えられた「変化」なのかは人により違うのでしょうが、今までと何かが変わっている最中につらさを感じることがあります。

つらい時というのは、自分の様々な感情と向き合う時期になります。自分の醜い部分を見せられたり他人の醜い部分をぶつけられたり、世間の厳しさをびしびしと感じたり。色んな感情を味わいます。「パンドラの匣」の様々な災いとリンクしませんか?すべてを出し切った時少し人生に光が見えてきます。その光はあなたにとって大事な光かも知れません。少なくとも私にとっては大事な大事な人生の転機になった光でした。その光を信じてください。それが自分の軸になります。それが自分の未来になります。今度何かあった時に支えてくれることになります。信じましょう。世の中に正解はない。というのは本当ですが、嘘でもあります。自分を世間一般論の中に入れると正解はありませんし、正解を押し付けてくる人には違和感を感じることでしょう。そういった意味では世の中に正解はない。と私も思います。でも正解はあります。どこにあるのか?あなたはお気づきかも知れませんね。あなたがつらい時人にすがらずに自分と向き合って向き合って向き合い続けた末に見えてきた光。それはあなたにとって正解です。信じましょう。軸をもちましょう。

あなたが今つらい時なら、チャンスです。自分の光をみつけれるかも知れませんね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top