AMAMIKO

mistik Amami-adalar xüsusi shochu

「つらい仕事」と「たのしい仕事」

「つらい仕事」と「たのしい仕事」

「つらい仕事」と「たのしい仕事」違いはどこにあるのでしょうか。肉体仕事がつらい?人間関係がつらい?責任がつらい?

回答は十人十色人の数だけあるかと思いますが、回答のひとつとして「その仕事はどこからきた仕事なのか」という答えがあります。

本来人間は、完全な自由を約束されています。完全な自由を約束されている人間にとって、自分の「内側からくる欲求」に従うのは喜びであるのに対し、「外側から来る要求」に従うのは苦痛であるという事実があります。

もっと簡単ないい方をすると、「やりたいこと」と「やらされていること」の違いがあります。「やりたいこと」は寝ても覚めても何時間でも何十時間でもできる!と自信を持って言える人は少数ではないはずです。特別な人だけではないはずです。

では、どうやって「やりたいこと」を仕事にすることができるのでしょうか。それもこの中で答えがでています。「内側からくる欲求」に従う事です。そうは言っても生活があります。なので少しづつ小さく小さくはじめてみることです。そうすると結果がでます。小さく失敗したら次はやり方をかえてみます。小さく成功したらもう少し大きくしていきましょう。それを繰り返していくだけです。やってることはやりたいことです。たのしいことです。途中大変なこともあるでしょう。でもそれもひっくるめてたのしめるのではないでしょうか。

「たのしい仕事」をしている人は人にもやさしくなれる人が多いのではないでしょうか。できるだけ多くの人が、「たのしい仕事」をできる世の中になりますように。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top